読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「真夜中の補講」公式ブログ

ツイキャスで、学術書の著者インタビューや研究教育の雑感を配信しています。

【内容変更のお知らせ】5月の真夜中の補講(2017.5.13)

テーマ「祝1周年! 真夜中の補講の回顧と展望/成果と課題」

5月13日(土)22:00~

次回配信で、松沢裕作さんをお迎えして著者インタビューを行う予定でしたが、事情により延期することになりました。

楽しみにしていただいた方、大変申し訳ございません。

またインタビューの日程が決まり次第、お知らせいたします。

 

かわりに、13日は私の単独配信で、「祝1周年! 真夜中の補講の回顧と展望/成果と課題」をお届けいたします。

ノリと勢いだけで無計画に始めた「真夜中の補講」。

おかげさまで、今ではサポーター50人、通知登録者60人。多くのみなさまに応援していただいております。

最近では調子に乗って、学会報告や講演のたびに、レジュメにツイキャス「真夜中の補講」(http://twitcasting.tv/fujinoyuko/)」などと、恥ずかしげなく刷り込む始末。

いいんです、ほっといてください。

次の配信でちょうど1周年ということで、この一年を振り返りつつ、仙台方面とのコラボなど、今後の事業拡張について、みなさんと作戦会議を開きたいと思います。

思えば、著者インタビューも、みなさんからのコメントをきっかけにスタートしたのでした。

次の一年にむけて、再びすてきアイディアをお寄せいただきたいと思います。どうかお知恵をください。

加えて、一周年記念ということで、日頃の感謝をこめまして、豪華プレゼント企画もやろうかと思います。

詳しくは配信冒頭でお知らせいたしますので、こちらもぜひご応募ください。

お楽しみに!

↓配信時間になったら、こちらをクリック!

twitcasting.tv

広告を非表示にする

5月の「真夜中の補講」(2017.5.13)

【延期になりました(5/7)】『自由民権運動』(岩波新書)の著者、松沢裕作さんに生インタビュー!

5月13日(土)22:00~

【事情により、インタビューは延期になりました。(5/7)】

 

5月の補講は、5回目の著者インタビュー。

今回のゲストはなんと、自由民権運動松沢裕作さん

いやー、何でも思い切ってお願いしてみるものですね。ご快諾いただけて、とてもうれしいです。

研究蓄積の厚いテーマに挑んだ本書。

近年の研究成果をどのように取り入れながら、新しい民権運動像を提示しようとしたのでしょうか。

本書に込めた松沢さんの意図やねらいをうかがってみましょう。

そして、これは拙著にもいえることなのですが、いまこの時代に運動史を書くことにどのような意味があるか、という点についても、みなさんと意見交換ができればと思います。

いままでの著者インタビューのなかでも、もっとも私の専門に近い本で、緊張しております。

本書をすでにお読みの方も、これから手にとろうかと思っている方も、ぜひぜひ気軽にお聴きください。

お楽しみに!

↓配信時間になったら、こちらをクリック!

twitcasting.tv

自由民権運動――〈デモクラシー〉の夢と挫折 (岩波新書) | 松沢 裕作 |本 | 通販 | Amazon

広告を非表示にする