読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「真夜中の補講」公式ブログ

ツイキャスで、学術書の著者インタビューや研究教育の雑感を配信しています。

これまでの補講・第1回(2016.5.7)

テーマ「映画「就職戦線異状なし」をいまさら観てみたよ」

2016年5月7日(土)23:30~1:00?

真夜中の補講・第1回目のテーマは、「映画「就職戦線異状なし」をいまさら観てみたよ」でした。

今年度の春期に「就活の社会史」なる授業を作りおろしまして、授業内で、映画「就職戦線異状なし(1991年、織田裕二主演)を観てディスカッションをしたので、ひさしぶりにこの映画を観た感想や、学生の反応などについてお話ししました。

授業でこの映画をとりあげた意図は、25年ほど前の就活がいかに今と違うかを客観的に確認して、現在の就活のあり方が普遍的なものではないことを実感してもらい、就活がどのような社会的な背景に規定されるものなのかを考えてもらうことにあったのだけど、映画に対する学生の反応がなかなかに面白く…

というようなことをお話ししたんだと思います(うろ覚え)。

(2017.1.21 記す)

広告を非表示にする