読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「真夜中の補講」公式ブログ

ツイキャスで、学術書の著者インタビューや研究教育の雑感を配信しています。

これまでの補講・第2回(2016.6.4)

テーマ「学会に行ってみたよ」

2016年6月4日(土)23:30~?

「人が多いから」という理由で、大きな学会にはほとんどいかないのだけど、今年は報告者・コメンテーターに友人知人が多く出ていたので、約3年ぶりに歴史学研究会の大会に参加。

その時の感想をお話ししました。

特に近代史部会「大戦間期における社会意識の変容」に出た感想として、総力戦と文化動員に関する研究について今後課題となるのはこんなことかなというのを、思いつくままに開陳したと思います(うろ覚え)。

 

ちなみに、この近代史部会、ツイッターで相互フォロワーの方がわりと参加されていまして。

この日に挨拶をしそびれた方のお一人と、その後DMでやりとりして、別日にお目にかかることになり。

それがのちの補講につながるのでした(伏線)。

なのでまあ、学会に出たら出たなりにメリットもたくさんあることは確か。

(2017.1.22 記す)

広告を非表示にする