「真夜中の補講」公式ブログ

ツイキャスで、学術書の著者インタビューや研究教育の雑感を配信しています。

5月の「真夜中の補講」(2017.5.13)

【延期になりました(5/7)】『自由民権運動』(岩波新書)の著者、松沢裕作さんに生インタビュー!

5月13日(土)22:00~

【事情により、インタビューは延期になりました。(5/7)】

 

5月の補講は、5回目の著者インタビュー。

今回のゲストはなんと、自由民権運動松沢裕作さん

いやー、何でも思い切ってお願いしてみるものですね。ご快諾いただけて、とてもうれしいです。

研究蓄積の厚いテーマに挑んだ本書。

近年の研究成果をどのように取り入れながら、新しい民権運動像を提示しようとしたのでしょうか。

本書に込めた松沢さんの意図やねらいをうかがってみましょう。

そして、これは拙著にもいえることなのですが、いまこの時代に運動史を書くことにどのような意味があるか、という点についても、みなさんと意見交換ができればと思います。

いままでの著者インタビューのなかでも、もっとも私の専門に近い本で、緊張しております。

本書をすでにお読みの方も、これから手にとろうかと思っている方も、ぜひぜひ気軽にお聴きください。

お楽しみに!

↓配信時間になったら、こちらをクリック!

twitcasting.tv

自由民権運動――〈デモクラシー〉の夢と挫折 (岩波新書) | 松沢 裕作 |本 | 通販 | Amazon

広告を非表示にする